言語聴覚士のひとりごとBlog

「学生さんや新人さんが理解しやすいように」を目標に、失語症・高次脳機能障害やST業務、書籍や文献の紹介など書いていきます。

第20回日本言語聴覚学会の楽しみ方【アンケート結果】

f:id:st_hitorigoto:20190406113207j:plain

 

はじめに

6月28日〜29日に、大分県大分市で第20回日本言語聴覚学会が開催されます。

 

Twitterでも、参加するーとか(発表者と思われる方が)スライドまだ作っていないーなどのツイートが散見されますね!

 

きっと色んな楽しみ方があるだろう!と思ったので、アンケートをとってみました。

 

今回も沢山のSTさんにご協力いただき、ありがとうございました!!

 

アンケート結果①

 

なんと102名の方に回答いただきました!ほんとありがとうございます!!

 

最も多かった回答は「参加したことがない」でしたが、過去に参加したことがある人と今年初めて参加する人を合計すると、だいたい半々の結果だったかなと思います。

 

ちなみに今年参加される方は、27%(だいたい30名弱)ですね!これを参加率が高いと思うかは…どうでしょう?笑

 

アンケート結果②

アンケート結果①だけだと、どうやって楽しむの??というのが分からないかなーって思って、以下のアンケートもとってみました。

 

 

これも興味深い結果でした。

 

やはり、学会と言えば書籍や論文でよく拝見する先生方の講演を、たくさん聴講する機会となっていますので、納得といえば納得ですね。

 

ただ私がいいたいのは、「ぜひ一般演題に注目してください」ということです。

 

講演では「過去の」知見をまとめたお話をして下さりますが、一般演題は学問や職域としての「未来」の一部を共有できるのが、本来の学会の意義だと思います。色んな楽しみ方があると思いますが、ぜひ一般演題にも顔を出してみてくださいね!

 

私もポスター発表しますし、Twitterで仲良くさせてもらっているヒルムーさん(@munimako)の発表を聴講できるのでそれも楽しみにしています^^

 

そして最後の回答欄にいれた「いやいや、飲み会だろう(笑)」というのに5%も答えてくれました!!ありがとうございます!!

 

これ、ほんと大事ですよね!!笑 学会は結構な経済効果がありますし、その土地の美味しいものを食べたり飲んだりしてっていうのも、とても楽しいですよね。

 

あとは学会企画の懇親会もありますよね^^

 

今年はTwitterをはじめて初の学会ですので、そういう意味での楽しみもあるなーって思っています。笑

 

ちなみに、フォロワーさんのしゃべるんST(@ST52801699)さんが、なんと大分県でSTをされており、ST学会の情報をツイートで教えてくれるかも…!とのことです^^学会を楽しむためのヒントが見つかるかもですね!!

 

そんな話も楽しみに、抄録集などで日程を確認したり、発表する方はスライドやポスターを準備したりですね。

 

みなさんは、どのように学会をすごしますか??笑 ぜひコメントなどで教えてくださいね!

 

ST学会まであと3週間を切りました。楽しみですね^^!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。