言語聴覚士のひとりごとBlog

「学生さんや新人さんが理解しやすいように」を目標に、失語症・高次脳機能障害やST業務、書籍や文献の紹介など書いていきます。

第20回日本言語聴覚学会の感想

 

f:id:st_hitorigoto:20190703184257j:image

 

 

ST学会、終わりましたね!大変お疲れ様でした。

 

皆さん大分県からそれぞれの地域で、日々の業務に戻られたかと思います。

 

私は、昨日から新患さんが沢山来ていたりでてんやわんやしておりました(笑)

 

今回は3回目の参加で、発表は2回目になります。

 

Twitterを始めたおかげで、沢山の方とお会いすることができたりと楽しい学会になりましたので、ちょっと感想を雑談のようにまとめたいと思います。

 

ST学会の様子

 

開会式は、お偉いさん達からの話がメインでしたね。皆さん、参加されたでしょうか?笑

 

 

私も、無事に発表してきました。色んな方とディスカッションできてとても有意義に過ごすことが出来ました。

 

フォロワーさんも、何人か見に来てくださったようですね。

 

本当は、もっとゆっくりお話出来たら良かったのですが…笑

 

 

私はいつも、だいたい失語のセッションにいるので、今回は色んなところを回りました。他の領域についても、もっと勉強しないと…と思いました。

 

以前、このようなアンケートをとったのですが、

www.st-hitorigoto.com

 私はがっつり無視して、「一般演題」と「飲み会」を楽しんできました(笑)

 

ただ、地域包括ケアのシンポジウムには参加したかったです…

どなたか、参加された方がいましたら、情報頂けると嬉しいです。

 

Twitterをしていて良かったこと

 

大分県、とっても蒸し暑かったですね…

 

雨が降っている時間帯もおおかったのでそれもあるのですが、最低気温も25度前後あり私にとっては結構きつかったです(笑)

 

そんな中、しゃべるんSTさん@ST52801699におすすめしていただいたお店を中心に回ってきました。個人的には、とり天とりゅうきゅうが美味しかったですね!

 

全ては行けませんでしたが、それも楽しかったですね^^そして、まさかのお店でしゃべるんさんにお会いできました(笑)

 

ありがとうございました!

 

 

そして、Twitterでいつも仲良くしていただいているヒルムーさん@munimakoとは、なんと飲みに行きました!笑

 

この学会の話から、将来の話も含めていろんなお話ができました。普段は同じ地域のSTとしか交流できませんので、これもTwitterをやっていたからこそ実現したと思っています。

 

そのほか、いろんな方に発表を聴いていただいたり、名刺交換をさせていただいたりと、とても有意義なST学会でした。 

 

学会発表は、そこがゴールではありません。

 

学会でまとめた作業を論文化したり、次に出会った方の臨床に活かしたりと、色んな形で対象の方に還元できる取り組みを皆さんがしていくことで、言語聴覚療法の質が向上していくと思います。

 

 とても楽しい学会でしたが、気持ちを切り替えて日々の臨床・論文化にむけて頑張っていきたいと思います。

 

最後に、来週にヒルムーさんと雑談的にST学会の話をオンライン勉強会として実施したいと思います。

 

今年参加した方も、来年以降参加・発表したい!という方も参加してくださいね!