言語聴覚士のひとりごと-STブログ-

「学生さんや新人さんが理解しやすいように」を目標に、失語症・高次脳機能障害やST業務、書籍や文献の紹介など書いていきます。

就職先を決める基準について【アンケート結果】

f:id:st_hitorigoto:20190715210353j:plain

 

はじめに

そろそろ養成校の学生さんは就職先を決める時期ですね。

 

皆さんは就職先や転職先を探す時には、何を基準にしますか?

 

今回は、こんなアンケートを行ったので結果のご報告です。

 

アンケート結果

 

今回も多くの方にご回答いただきました!ありがとうございます😊

 

んー、見事に割れましたね(笑)

 

本当なら、「勉強や研鑽しやすく、早く帰れて給料も良い職場」が1番良いんでしょうけどね。そんな素敵な職場はきっと人間関係も良いはず…!かはわかりませんが、理想ですね(笑)

 

キレイに意見が割れたということは、人によって考え方は違っても良いということなのかなと思いました。今回は学術活動、時間、給料などを挙げましたが、自分は就職するにあたって何を大事にしているのかを1度考えてみると、良いのかもしれませんね。

 

例えば、学会参加・発表に意欲的など自己研鑽できる環境で、定時で帰れなくともしっかり残業代が出てお給料も高い職場があったとします。これを良しとする人もいれば、子育てなどによって定時で帰ることが最優先な場合もありますよね。良いか悪いかではなく、自分に合うか合わないかなのかなーって思います。

 

あの病院は厳しい!という評判の病院があっても、実際には新人教育がきっちりしているからであって、それを大変と感じた人が厳しいと言っているかもしれませんしね。人によって感じ方は違いますよね!

 

 他にも、貴重なコメントをいただいたのでご紹介したいと思います。

 

今回は何も決めませんでしたが、経験年数別でアンケートをとったら、おそらく結果は変わると思います。きっと最初は勉強したい!という人が多いのかもしれませんよね。私もそう思っていました。笑

 

そして結婚や出産などライフスタイルが変化してきた頃に「定時で帰れる」「給料の良い」職場に移るという選択肢は大いにありだと思います。研鑽していく基礎ができていれば、自分でもできると思うので。

  

 

人間関係!いやー悩ましいですね…本当に大事なんです、人間関係は。

 

ただ人間関係の問題はどこの職場にも少なからずある問題なので、人間関係だけで就職先を決めることはリスクもあります。もし希望先のことを知っている方がいれば、参考として聞いてみるのも良いかもしれませんね。実際にどうなのかは、わかりませんが…。

 

人間関係で転職するのが悪いと言っているわけでなく、身を守るために人間関係が明らかに悪い職場を離れることは大事だと思います。自分に合う職場が見つかると1番良いですね😊

 

 

内定決まったのですね!おめでとうございます㊗️

経験者の方は、やはり勉強は自分でするということが出来るからこそのご意見ですね。

また、お子さんのいる家庭では、可能な限り定時で帰れるというのは重要ですよね。そしてもちろん立地や給料、人間関係も大事なんです。

 

転職先でのご活躍を願っています。

 

色んな意見があり、大変参考になりましたね。これから就職する方にとって少しでも参考になれば幸いです。改めてアンケートに回答いただいた方、コメントいただいた方、ご協力ありがとうございました。

 

今後もこのような形式でブログを書いていくことがあるとおもいますので、よろしくおねがいいたします。