言語聴覚士のひとりごと-STブログ-

「学生さんや新人さんが理解しやすいように」を目標に、失語症・高次脳機能障害やST業務、書籍や文献の紹介など書いていきます。

リハ職における養成校入学前の過ごしかた

はじめに

質問箱やTwitterなどで、よく養成校の入学前にどんな勉強をしたら良いかについて聞かれることがあります。

 

ただ、私自身は入学前は勉強よりもアルバイトなどの社会経験やたくさん遊ぶことの方が大事かなと思っています。

 

なのでご質問にうまく答えることが出来ませんでした(笑)

そこで、皆さんにアンケートをおこなわせていただき、養成校に入る前の過ごし方について考えてみました。

 

アンケート結果

 

今回は200名の方にご協力いただきました。いつもありがとうございます!!


アンケートの結果から、勉強するよりも社会勉強や旅行等の趣味に費やすしたり、遊んだりするほうがいいと考えている方が多いようですね。

 

会話の引き出しが多い方が良いので、社会情勢を知っている、趣味が多いなどは1つの武器になります。

 

STにとって、会話は武器にしたいところですね!

 

↓自由会話の重要性についてはコチラ 

www.st-hitorigoto.com

 

皆さんからいただいたご意見 

また、たくさんの方からリプをいただいたので、ご紹介したいと思います。

 

んー深いですね。私もまったく同じことを思います。国内の旅行でも、色んな土地に関する新しい発見もありますので、海外となるとその文化の違いを肌で感じる良い機会になりますね。

 

ちなみに、海外旅行によく行っていた患者さんが強調していたのは、「海外にいくことによって日本がいかにすばらしいかを知った」ということでした。

 

素晴らしい一言だと思ったので紹介させていただきました。

 

 

そうなんです。養成校に入ったらどっちにしろ頑張らないといけないのです笑

 

どの程度、予習をしておくことで勉強が有利になるのかは私にはわかりません。

 

なぜなら私は入学前に勉強をしていないから…笑

 

 

そうですね!まさにその通りです。

 

にしても、元認定言語聴覚士さんはどんどん名前が変わっていく…笑

 

タヌキさんのリプライ、いつもありがとうございます。(笑)

 

 

養成校が入学前に講座を開いてくれることがあることには、驚きました。希望する方もいると思いますし、入学前に身体のことを(気楽に)勉強することも有意義ですよね。

 

まあ、私は後半の勉強以外派ですけどね(笑)

 

筆者は何をしていたのか?

では、私は何をしていたのかを思い出しました…

 

んー、アルバイトや高校の部活動に顔を出したりしていましたね(笑)

 

今、どんな風に役に立っているのかはわかりませんが…笑

 

あ、でも接客業は言葉遣いやコミュニケーションの勉強になります。

 

色んな人がきますからね。柔軟に対応するのが大事です。

 

旅行や英語の勉強なども、今思えばしておけばよかったなーって思います。旅行は働いてから大事さに気づいて、それからは(国内ですが)機会があれば行くようにしています。

 

知らない土地に行くのは楽しいですよね。リハ職なら、学会にいくのも楽しみの1つになるかなと思います。

www.st-hitorigoto.com

www.st-hitorigoto.com

 

みなさんは、養成校に入学する前にどのように過ごしましたか?

 

もちろん将来のために勉強すること自体が悪いわけではありません。

 

考え方は人それぞれなので、今の自分に必要な事は何なのかを考えて行動できると良いですね。